Oリング交換・タペクリ調整

今日はOリング交換のついでにタペクリ確認のち調整した
本来はタペクリ調整のついでにOリング交換なんだろな。
まぁ、そんな事はどっちでも良い。

記録によると2013/12に調整したまま
10000km程走ってる(年間3000kmちょいしか走らんのだね)
調整前に現状をチェックしてみると
吸気側0.08と0.09・排気側0.10と0.10だった。
広めなので調整するぅ。

f:id:GDMCER:20170304171046j:plain

方法については他者が書かれているのでここでは書かん。
やっぱり羊羹具合がわかんなかった。
規定値のシックネスゲージがきつきつで入り、+0.01のが入らんで
良しとし、左右で同じきつきつ感で合わせた。

ついでにデコンプワイヤーの遊び調整をした

その後、エンジンをかけようとキックするが、かからん。
なんか、調整まずったのか?

 

なんの事は無い。プラグキャップ外したままだった。
無事にエンジンもかかり一安心。


キャップ部からのオイル漏れも直る事を祈る