☆☆ お知らせ ☆☆
  当ブログでは顔・ナンバーはモザりますが、画像及び文章に問題ありましたらお教えください。

パンク修理キット_テスト01

林ツー装備の中にチューブ入りのゴムのりが含まれる。
いざ山で使おうとしたら揮発しちゃったのか、使えんって事が
あったと、聞いた気がする。
こまめな点検をするべきなんだろうけど、忘れちゃう。


ネット徘徊していてこんなんがあってお試しに買ってみた。

ゴムのりが不要のパッチ

f:id:GDMCER:20180911212351j:plain
小っちゃくて、携帯に便利。

 

最初からゴムのりなしで、使えるならいいんとちゃう?

だけど、放置されてていざ使う時に貼っつかないって可能性を踏まえて、

購入2017年10月だと思う
放置11ヶ月
ちょうどパンクした婦人車あり


まず、貼るのはOK。問題ない。
んで、空気を入れる。
別要因で頓挫。
虫ゴムがぼろくて空気が抜けてしまいます。
虫ゴムを入手して空気入れて様子をみましょう。

 


これをオフバイクに使えないものか・・・・・・・
とりあえず、静的テストする。
先日交換した旧のチューブに穴をあけて当パッチを貼って
山なしタイヤに入れて空気を入れて放置してみる。

※注意:本品は自転車用ゆえ、自己責任にて

© 2016 GDMCER