☆☆ お知らせ ☆☆
  当ブログでは顔・ナンバーはモザりますが、画像及び文章に問題ありましたらお教えください。

パンク修理キット_テスト02

婦人車のパンク修理その後です。

虫ゴムを交換して空気をいれ一晩経過、
英式バルブゆえ空気圧は測定してないが、感覚的に空気漏れなし。
実際乗車しても問題なし。
恐らく大丈夫なのではないかと思う。
自転車なら当然の結果なのかもしれないが。
長期に渡ってどうなるかなぁ

こういったゴムのり不要のパッチは前からあるんだね。
自転車乗りなら当たり前の事なのかもしれないが、
自分は知らなかったよ~。


今までの常識はゴムのりありきなので、ゴムのりなしは
信頼性に欠けるのではとの思いが頭から離れない。
更に過酷な条件で使用出来ないかなんて思っちゃってて、
メーカーからしたら『いい加減にしてよ、もぉ~』なのかも。

自転車だったら空気漏れしても簡単に修理出来るから良いけど、
バイクだと面倒。それが山の中だと更に・・・・

また別の婦人車パンク案件あり、こいつにも投入してみるか?

© 2016 GDMCER