今日のWR250R

いや~、今日も暑いね。

今日は置き場からWR250Rを出してちょっといじってた。
ブレーキレバーとクラッチレバーの軸部のグリスアップと
自動車を運行するにあたり法的にまずかった所を改善

昨日タイヤをいただいた際に色々とお話をしたのだが、
サグ出しはした? と
過去に書いたテキストを検索してみると、サグ出しをしようと
去年の夏に書いていた。
やり出せずに結局1年経過してしまった。やるやる詐欺だ。


自分は多分、プリロードを抜く方向になると思うが、

早く走る事ができる⇒ノーマルより足回りをかためる
(以前、4輪で遊んでた頃はアブソーバを交換してた)
勝手な思い込み考えが頭に残っている。

実はプリロードを抜くのはちょっと抵抗があったのは事実。
(プリロード抜くと柔らくなるは勘違い?)

そもそも、ストローク間の良い所から外れている可能性が
あるのでは本来の性能を生かせていない訳だ。

舗装路でグリップして走るのとオフ路面とでは、基本的には
同じだが、考え方が異なるのかね?
素人考えとは怖いものです。

まぁ、WR250Rのストローク長270mmの基本的に言う1/3の90mmに
まずは合わせてみますかね・・・・・


今年の夏こそは"サグ出し"

f:id:GDMCER:20200810171255j:plain

今日のWR250R



© 2016 GDMCER