☆☆ お知らせ ☆☆
               当ブログでは顔・ナンバーはモザりますが、画像及び文章に問題ありましたらお教えください。
               『コメントを承認制にして、承認するまで非公開にする』は有効です。それに誰でも書けます設定です。
               なので、あなたと私の秘密の連絡時は『非公開で』と記載ください。公開しません。

独りでだったがファミマで

ここ暫く、バイクに絡んでなかったので、
自分が嫌うグループカテゴリー違いになり下がる状況であったが、
本日お昼ちょい前に出発して、またもやお独り様で山へ。
これで、大丈夫。


いつものファミマで食料でも買おうかね。
あれ、オフラーがいるぞ。
良く見れば定例林ツーで良くご一緒するDR250氏じゃないですか。
お互いのタイミングが合わなければ、こんな変な時間に会える事ない
ほんと偶然だった。
ファミマで合流。一緒に行くことにした。
行こうとしてた林道は同じだったからファミマで会えずとも、
林道で会ったかもしれんが・・・・・


入りは4/21に倒した所

行ってから気付いたんだけど昨夜も、土曜日も雨激しかったなぁ。
案の定、4/21の時以上に掘れ掘れな感じで、途中で倒してしまったよ~。
画像は溝深さが大した事ないように見えるが、意外と深かった。

f:id:GDMCER:20190616222443j:plain

f:id:GDMCER:20190616222503j:plain

脱出に難儀して、通算23~25回合計3回もハンドルを地につけた。
シフトペダルが内側に曲がってケースカバーの下側入り込んでるし、
ステップも食い込んで戻らない。
倒れた時にはリヤウィンカーが180°反り返ってたな。
独りじゃ対処出来なかった。
押してもらい、DR250氏を泥はねだらけにしてしまい申し訳ない。

体力消耗激しく暫く座り込んで休憩。
ゲロいエンデューロなんて出れない。
(エンデューロって打つのローマ字変換考えちゃった)
いつだったか書いた気がするが、歩く事から始めよう。


次の林道
ここはフラットで富士山の見える場所ありいつもの所。
アクセル開け開け気味で気持ちよく走れた。

後半部分でWR250Xの人が広くなった所でとめていた。
youtubeでWR250Xで林道行く人達の動画見た事あるが、
ほんとに居るんだと思た。
Rなら当然だけどX傷だらけってもったないと思ってしまうのは自分だけ?
まぁ本人の考え次第なんだから他人が口を挟む事ではないだろうけどね。


くんまでは中途半端な時間なので、オフラーはいないがバイクは多い。

f:id:GDMCER:20190616222536j:plain

はみ出した車、また居たよ。
何台かの車が通り抜けようとしたが、バックで引き返してたな
もうちょっと気を使ってよう。
遅めの昼食をここで。


路面は石がゴロゴロしている上りの緩いカーブ。
立ち上がりでアクセルオンしたらリアスリップダウン
一気に回頭しすっ転んだ。
通算26回目
丁度2年たった所なので、1回/月以上にこけたり倒してんだね。
再び食い込んだステップをハンマーでトンカンして直し、
出発しようと思た所に、バイクの音。
DR250氏が戻って来たにしては複数だし、方向も違うし、
あれれと思ってたら、YSP浜松の客人達と思う"遠衆林道”の人達だった。

林道終わりの所で少し話が出来、重ねて崖落ち救出のお礼をした。

どうも、彼らの中では"崖の人"だか"崖落ちの人"って言われてたらしい。
崖落ちした人がちょいちょい転んでるのを発見されるとダメ認定されてるんだろな・・・

 

もう、このすっ転んだ後はアクセル開けれなくなりました。
タイヤのせいにしたくはないけど、リヤタイヤを交換することにした。
ここまで使えばタイヤも本望だよね。

f:id:GDMCER:20190616222729j:plain

端っこのブロックが殆ど使われないのはもったないな。
フロントタイヤも入手しよう。
あのタイヤ屋さんにバイクのタイヤ取れるか聞いてみよう。

帰りの写真

f:id:GDMCER:20190616222748j:plain

DR250さんお疲れさまでした。

f:id:GDMCER:20190616222804j:plain

ごね得は本当か?

知人から聞いた知人の知り合いの話だが・・・・

知人の知り合いが事故に巻き込まれた。

事故の概略はこうだ。(詳細は伏せとく)
信号待ちの繋がった車両の間を抜けて左の脇道から車両が出てきて
ぶつかったらしい。
出てきた車両は知り合いのリアフェンダー辺りに突っ込んだのだ。
これは全く右側を確認せずに出ようとしたのだろう。

出会い頭であれば、双方前方不注意だねって感だが、
リアフェンダーじゃ、出てきた車の過失がよっぽど高いんじゃなかろうかと
素人眼には見える。
そんなだけど、出てきた車側が提示された過失割合にごねまくり
認めようとしなかった。

すると、出てきた車側の割合が0.5悪くなったよ。ごねた事を理由に。
具体的に数値例で言うと、7:3だったのが7.5:2.5になった。

ごね得ってよく言うけど、ごねたら過失割合が悪くなる事ってあるんだなと
誰もが知る一般的な事かもだけど、自分は知らんかったよ。

林道ツーリング持物 工具類

本日はバイク乗らず、何もせず。
林ツー時の工具とかを

f:id:GDMCER:20190602171816j:plain

スペアのレバー(スペアなのに折れたクラッチレバーでなんだが・・)
ビードクリーム
エポキシパテ金属用(シフトペダルが刺さるらしいので)
パッチ
ゴムのり・虫まわし・バルブプーラー等
T.S.K.タイヤレバー2本

潤滑スプレー(以前チェーンオイルとして使ってた)
空気入れ
六角レンチ(8・6・5・4・3mm)
コンビスパナ(軽量タイプ 14・12・10・8mm)
エアゲージ
叩き棒(木の柄の奴)
ハンマー
片口メガネレンチ(27・22mm 希望的にはニコイチにしたい)
リムプロテクター(WRはまだ傷が少ないもんで)
ラッシングベルト2本(引き上げ・けん引)

これらの重量3.4kg。これを背負って行く。


パンク時、同行者が居れば持ってればいいけど
ソロの時はパンク修理工具持ってても使えないじゃ意味ない
今までは運が良かっただけ。
ちょうどよいつっかえ棒で車体をあげれればいが、無いと困るので
本当はエマージェンシーサイドスタンドも持って行った方が
良いかと思てる。更なる重量増加だな。

いや、同行者を探した方が何かとより一層いいんじゃ?

ちょっと乗ってきた

先週日曜は定例林ツーだったのだが、別の用事があり欠席。
半月程乗ってないので、舗装路だけど100均買物ついでに

最初にヘッドライトのレンズフィルムの具合から
やはり手を抜いてカウルから外さなかったのはダメだ。
点灯すると周囲に直光が見えてしまう。

f:id:GDMCER:20190601193135j:plain

これは後日貼り直しだ。ちゃんとカウルから外してやろう。
だが、暫しこのまま。

そして、買物も済ませてどこ行こうかと・・・・・
今日は違う道の駅行ってみよ~っと。

f:id:GDMCER:20190601193235j:plain

メッツコーラ飲んで帰ってきたよ。


最近YouTubeで事故や煽りのだとかを見るのだが
明日は我が身と思い気を引き締め、思いやりのある運転を
心掛けたいと思う。

とは思うものの、
先日片側2車線の左の車線が植木の整備で閉鎖されてて、
右の車線へ移らなければならなかった。
右隣には10tダンプ、互い違いにだとそのダンプの前のはずだったんだけど
小っちぇ奴で、前車のトラックにぴったりで入れさせまいと。
抵抗も空しくダンプの後ろになった訳だが、
ここは上り坂でダンプ遅いったらありゃしない。
これなら自分らを先に行かせてもと思うのは自己の勝手な思いなんだが・・・

逆の立場だったらダンプは図体の大きさに物を言わせ突っ込んで来るだろ。
勘違いをしている傲慢ダンプのようにはなりたくない。

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
当日追記
昨年の秋頃まで自分の打ち込んだの読み返してみた。
ブログっていいね

WR250R レンズフィルム貼ってみた

手元にレンズフィルムあったので貼ってみたよ

f:id:GDMCER:20190515220557j:plain

・青系が好きである事。
・前車からの飛石の保護に多少なりなるかも。
・基本的に夜間は乗らないから、多少暗くなってもいいかな。

って前々から貼ろう貼ろうと思ってたんだ。

本来ならば、カウルからランプを外した方が良いのだろうけど
試しだし、めんどうなのでこのままの状態で実施
まぁ、大体で良かろう。

後で気付いたんだけど、独りで林道ツーリングが多いので
前車飛石は少ないかも・・・・・・・・

浜名湖後、独りで

本日は、浜名湖辺りで所用があり、出掛ける。

f:id:GDMCER:20190512183248j:plain


その後、三ケ日や引佐方面を探索しようかと思ってたんだけど、
なんかめんどいなと思い、やめ、通過。
その中で初めて通る林道もありました。
周りにも林道があるのならいいけど、1本のためにじゃ、
ちょっと遠いかな。

そしていつもの林道通って、くんま

f:id:GDMCER:20190512183324j:plain


ご飯は遺跡で

f:id:GDMCER:20190512183342j:plain

f:id:GDMCER:20190512183428j:plain



帰りの

f:id:GDMCER:20190512183355j:plain



収穫 シカ1


カテゴリー違いらが気に食わなくて抜けたんだけど、
背に腹で、グループまた入りますよ。

ウロウロと

通帳に記帳せにゃいかんなと思い、思い出し、
MF26EXPで出掛ける。

最初に記帳を済ませその後は当てもなくただただポタる。

遠くまで行かないが、何かグッときたものがあったら
写真撮ろうと思いつつ。
時間にして1.5h程であろうか、何も無く帰宅した。

© 2016 GDMCER