MD22 XLR BAJA 今日のキャブセッティング MJ:135 SJ:38 クリップ3/5 PS:2.00位

ハンドル、ゴーグル

先日のイベント時すっ転んだ際に、フロントフォークにねじれ発生
蹴ってよっぽど直ったが、直進しているのにハンドルが
若干切れた状態である。
一度、アッパーとロアブラケットのネジを緩めねじれが
無くなるかなと思ったが駄目だった。

ステムナットが締まってるから駄目なのか
BAJAのステムナットは30mmなのね。
工具持ってなく前回外した時はソケットを借りたんだ。
ソケットを使うにはハンドルも外さねばならぬ。
面倒だ。


そうだ、無い物は作ろう
以前タペットキャップを外すため安物コンビを買ったのだが
これが最低で、がたがありすぎ
安物買いの銭失い状態であった。
叩き工具として使ってたが、陽の目を見せる事とする。
こいつを削っちまおう。

f:id:GDMCER:20170505185545j:plain

結局セコイのだが。

まぁしょっちゅう使う物でもないし、いいか
ステムナットも緩めてブラケットのネジも緩めて
これでOKだろと

乗ってみたが、まだ若干切れている気がする。
比較する物が正確に進行方向に対し90°か微妙だし
まぁ良しとする

 

ゴーグルのスポンジがぼろぼろになってきた
本来同様に2層構造とするために固めとやわらかめの
すき間テープを購入した。

f:id:GDMCER:20170505182228j:plain

やわらかいといっても本来の使い方と異なる
顔ではちょっと痛い。我慢する。