☆☆ お知らせ ☆☆
  当ブログでは顔・ナンバーはモザりますが、画像及び文章に問題ありましたらお教えください。

ハンドル確認林ツー

ハンドルバーを換えた
位置とか具合はどうだろか?

ちょっと、乗って確認してみるか。

f:id:GDMCER:20180519215459j:plain

どうせならって、近場の林道へ。

ぬるぬるがれがれ林道途中で、通算1113回目、こけた。

f:id:GDMCER:20180519215523j:plain

雨水により掘れた斜めの所で、リアがずり落ちてしまい右へ倒した。
アクセルを躊躇してしまったためだと思う。
開けていけばきっと良かった。
画像だと大した路面じゃないのにね。

ブレーキレバーが曲がってしまった。

f:id:GDMCER:20180519215634j:plain

ハンドルバーは大丈夫。強度試験をしてしまった。
ハンドガードを、はよ付けんといかん。


富士山が見えたよ。

f:id:GDMCER:20180519215659j:plain

もう、冬まで見えないかなぁと思ってたけど・・・
見えないと思い込んでいて確認しなかったんだろうか。


いつもの駐車場にはロードの方のみ

f:id:GDMCER:20180519215720j:plain

もう、今日はさっさと帰る事にする。
よく通る林道だが、途中の脇へは入った事がなかった。

f:id:GDMCER:20180519215744j:plain

f:id:GDMCER:20180519215753j:plain

恐らく先人の教えがないのできっと行き止まりなんだろうけど
行ってみる事にする。
ある一つの先端には浜松林道界隈おなじみの看板があったけど、

f:id:GDMCER:20180519215818j:plain

文字が全く見えず、林道名が不明。
しかも、途中に分岐が多数あり今度探索しよう。


今日の収穫
ニホンカモシカ だよね? 1
彼(彼女?)とは暫く見つめ合っていました。

f:id:GDMCER:20180519215912j:plain

知らなんだけど、カモシカってウシ科なんだね。
ウィキ先生に教えていただきました。

ウサギ1

WR250R ハンドガード取付準備

なかなか我がWR250Rにハンドガードが付かんね。
が、ようやく少し進行した。(進行かなぁ?)

ハンドガードの取り付けにはG2エルゴノミクスのバーエンドマウントを
買ってみた。

製品の説明書が付属していたのだが、"いんぐりっしゅ"で書かれていた。
グーグル翻訳先生にも聞いては見た。
ネジ切りは分かるけど、
深さやインサートの付け方が、よー分からん、とんちんかんな部分があった。

まぁ、決行しよう。
ハンドルバーエンドをカットするかもしれないし、と思い
深めにネジを切ってしまった。
これ、駄目かもしれん。
仮にハンドガードを付けようとしたら、インサートが更なる奥へ
進んでしまった。
「ボトム」または「タイトフィット」する必要はないって書いてあるし???
だったら、ちったー深くてもいいよね?

ネジロックで固定する?

後からネット検索したら動画があったね。

また、後日試してみるか。

f:id:GDMCER:20180512193255j:plain

WR250Rハンドルバー交換

今日の予定は?
WRのハンドルバーを交換する。
BAJAのフロントタイヤを交換する。

さぁ、弄くり始めよう。
いきなりだが、これを見てくりょ

f:id:GDMCER:20180506180511j:plain

やっと、STEALTHのTAPERバー(今お安い)が付いた。
ついでに購入したバーパッドも実装
それにグリップが左右共に青くなった。やっとだよ。
まだ、ワイヤリングして無いけど

ハンドガードが問題なく付けれるかどうか。
追加ステーを必要とするかどうか。
これらの確認の上ハンドルバー両端のカットを決める。
どうやら、バーのカットをしなくともハンドガードの
曲げ調整でいけそうな気がする。
故にバーのカットせずに、次はタップでネジ切りをする。
タップハンドル未入手のため、次週作業する。


次、
BAJAのフロントタイヤ交換
初めて1人でタイヤ交換した時は午前フロント、午後リアの
1日作業だった。
しかも、新品チューブに穴を開けると言う、ありがちなミス。
そんな自分でも、何回もやってれば慣れるもんで、
何も問題なしに直ぐ終了、画像撮らんかった。


先の画像をもう一度見てくれ。
シュラウドとライトカウルが付いてないね。
落ちた時(20171119)に溶着された黒と白のパーツが剥がれて
2液のエポキシ接着剤で修理したんだけど、硬くなっちゃうし、
貼り付かないので、直ぐ外れてしまったんだ。
そこで、SHOE GOO様ご降臨。

f:id:GDMCER:20180506180713j:plain

固まってもゴム状ならどうだろか?
塗布硬化中なのです。次の休みまでこのまま。


WRから外したハンドルバーをBAJAに戻す。
BAJAはナンバープレートベースの穴開けをすれば完成。
自賠責を支払えば乗れるん。誰か乗らん?


バーパッド付けてみて、鍵がOFFの位置では引っかかる。

f:id:GDMCER:20180506180746j:plain

まぁ、林道行って鍵を抜く事は稀なのでいいかな。
LOCKの位置なら干渉しないし・・・・・


単品状態だと曲がってるのが良く分かる

f:id:GDMCER:20180506180807j:plain

WRの純正ハンドルバー


いつもの如く、だらだらとだが、予定以上の作業を実施。
次の林ツーが楽しみだ。

 

今日のWR-R

当初のGWの予定は
29日 定例ツー
30日 WR-Rリアタイヤ交換
 1日 BAJAエキパイの作業
 2日 所用
 3日 雨
 4日 いつもの川西へ林ツー
 5日 川東へ林ツー
 6日 WR-R洗車、ハンドル廻りの作業
と考えてた。

実際
29日~ 3日は予定通り
 4日 ぐだぐだのごろごろ
 5日 WR-R洗車、OAナガシマでマウス購入、ナップス物色
 6日 ハンドル廻りの作業、BAJAのフロントも交換しようか?
となってしまった。
何故に林ツー行かなかったか?何か気分が乗らなかった。

そんなで洗車後のWR-R

f:id:GDMCER:20180505172916j:plain

これ入力してる時に同じくWR-Rに乗る方から
明日林ツーどう?ってお誘いがあったけど、
今回はパスさせていただいた。
また今度、行きましょう。

GWも、もう終わっちゃうね。

 

備忘録

ブロック有々タイヤ
フロント1本、リア2本入手したよ。
その他いろいろ。


GWも後半。この休み中にこれを何とかしたい所だ・・・・・

f:id:GDMCER:20180503184257j:plain

ホルダー交換して
バーを付けてみて
端カットせずにいければタップ切って
アクセル側の(名称分からん)穴開けて
グリップつけて
ハンドガードつけて

端カット必要か
延長スペーサ製作が必要か

やる事まだまだあるね

BAJAエキパイ耐熱塗装

昨日、錆々だったエキパイを耐熱の缶スプレーで塗装した。
んで、今日BAJAに取り付けてエンジンかけて焼いた。
本当は200℃位のオーブンで焼きたい所だが、
生憎オーブンはないので、自熱焼き。

最初はME06のエキパイ
厚塗りし過ぎかね、温度高過ぎかね、ぽつぽつと塗面が膨らんだ。

f:id:GDMCER:20180502130811j:plain

凹んでるのは素材。
本当は剥がして再塗装がいいのだろうけど、
面倒なので、冷えたらペーパーかけて部分的に再塗装。
見た目は良くなったけど、本来の塗膜がちゃんとしてるかは不明。
また直ぐ錆びるかね?

次にMD22のエキパイ
こちらも、ME06程じゃないけど、ぽつぽつと。
同じ様にペーパーかけて塗装しようとしたが、スプレーが無くなった
昔塗った残りのがあったので、使ったが、霧状にならない、
しかも艶消しでない感じ。
まぁいいや。妥協。


それとエキパイを止めるこの部品、やじるしが付いてるじゃん。

f:id:GDMCER:20180502130839j:plain

気持ち的には上に向けるのが正解なんじゃないかと思うけど、
それだと、シリンダの排気穴と合わないんだよね。
排気穴と合わせて、やじるし下向きなのか、
排気穴とずれてても、やじるし上向きなのか、どっちなんだろ?
SMには書いてあるのかな。誰か知ってたら教えて下さい。


昨日使い終わったタイヤを7本、業者に引き取ってもらった。
邪魔だったからとても助かった。
今、BAJAのフロントに付いてるのも終わってる。

f:id:GDMCER:20180502130913j:plain

WR-Rから外して保管してあったのをBAJAにつけて外したこれも
廃棄しても良かったよ。
センターはそこそこ山あるが、サイドのブロックが著しくもげてる

WR250Rリアタイヤ交換/ステルス ジョイント取付

リアタイヤを交換したよ。

f:id:GDMCER:20180430190938j:plain

IRC BATTLE RALLY BR99 120/90-18の中古なんだけど。外径683mm
サイズがちょっとノーマル(120/80)と違うが、外径654mm
今まで付けてたのが110/100だし、まぁいいだろう。参考外径688mm

外径が違うって事は走行距離がずれるってこんだよね。
ってぇ事は計算している燃費もずれてるね。
まぁ、そもそもリアタイヤが空転してる時があるので、
何を測ってんだか だよね。
その時って、スピードメータ見てる余裕無いけど、
車体のスピードより表示は高めになってるんかな?

空転を検知して補正なんてしてないよね。

中古でエッジが丸まってるから回転方向を無視った。
走行抵抗になっちゃう?
高速走行する訳じゃないからいいでしょ。
無論、自己責任です。

 


長らく放置してたSTEALTH- SUPER ジョイントを取り付けてみた。
別途製作したスペーサを使って。

f:id:GDMCER:20180430191521j:plain

ちょっと切り欠きの位置がずれてたけど、良しとしよう。

ハンドガードを付けるためにハンドルバー末端のカットを
どうするかをこれで決定出来る。
カットの理由が本来と異なるけど・・・・・・
ハンドガードの曲げも変えないと付かなそう。
ステーを別途製作するぅ?

φ28.6用のハンドルホルダー取り付け時アッパーブラケットを
取り外さずに出来ないかなぁと思ってたけど、無理っぽ。

 


追記
そー言えば・・・・
新しく買った東洋精器工業製タイヤレバーの事を書かねばならぬ
これは『伝説のタイヤレバー』と呼ばれている
まぁ、ググって見てください。

結果として、
すんなりとタイヤ外して、そして装着出来た。
不具合な点はなし。
以前、はめる時には無理やり、ブチブチブチって音が
聞こえるような無いような時もあったが、全く持ってすんなりだった。
それがレバーのせいなのか、
いいレバーを使っていると言う自意識なのか
我の技術なのか
きっと、8.5割1割0.5割だろう。してその相乗効果でしょうか。
何れにせよ、OKです。

© 2016 GDMCER